医療に関する仕事あれこれ〜受けるならおすすめ!こんな資格あんな資格〜

救急救命に関係する大切な資格

PAGETITLE
医療を扱ったドラマは緊張感にあふれていておもしろいですね。
医療ドラマのなかで人気にあるテーマは救急救命です。
救急救命とは事故や急病などで病院に運ばれてきた急患の命を救う仕事です。
ドクターヘリなどの整備によって救急救命の重要性が知られてきました。
救急救命に関係する大切な資格があります。
その資格が救急救命士の資格です。
救急救命士は医療の原点だと思います。
その点で救急救命士の資格は医療の資格のなかでも特別な資格であるといえます。
救急救命士になるためには救急救命士養成所で勉強をする必要があります。
あまり聞いたことのない学校の名前ですよね。
救急救命士養成所は消防学校や医療系大学や専門学校に設置されています。
これらの学校で救急救命についての専門的な講義を受けることによって資格を手に入れることができます。
救急救命士はどこで働くのでしょうか。
救急車には1台につき1人の救急救命士を乗せることが推奨されています。
そのため救急救命士の勤務先は消防署であることが多いのです。
消防署の職員は公務員ですので救急救命士として働くためには公務員試験に合格することも必要になる場合が多いといえます。
その他の救急救命士の勤務先としては病院があります。
各病院の専門的なスタッフとして勤務することになります。
しかし救急救命士として病院で勤務することはなかなか数が少ないため難しいことが多いです。
救急救命はやりがいのある仕事ですので資格をとって後悔はしないと思います。

Copyright (C)2017医療に関する仕事あれこれ〜受けるならおすすめ!こんな資格あんな資格〜.All rights reserved.