医療に関する仕事あれこれ〜受けるならおすすめ!こんな資格あんな資格〜

比較的取得しやすい資格

PAGETITLE
日本では医療に関する資格がたくさんあります。
ひとくちに資格といっても実際に患者さんのからだに触れることのできる資格から事務系の資格までいろいろなものがあります。
医療の資格のなかでも比較的取得しやすい資格は医療の事務に関係する資格です。
事務系の資格は有名なものでふたつあります。
それは医療事務の資格と介護事務の資格です。
医療事務や介護事務の名前を聞いたことがある人は多いと思います。
しかし資格の取り方や仕事の内容についてくわしく知っている人は少ないかもしれませんね。
わたしたちが病院にお世話になる場合に必ずつかうものが健康保険です。
わたしたちの医療費は健康保険の組合から7割程度の補助が出されています。
病院はわたしたちの代わりに健康保険の組合に対して医療費補助の申請を行います。
この申請には数多くの計算が必要になります。
医療費の計算はとても複雑なものになっています。
診療点数という用語を聞いたことはありますか。
病気ごとに病院が得られる診療点数は異なります。
高い診療点数だとたくさんの医療費補助がもらえることになるのです。
このような特殊な計算を担当するのが医療事務員なのです。
それぞれの病院ではたくさんの医療事務員が勤務しています。
同じように介護の現場でも介護費用の計算の仕事があります。
ここで活躍するのが介護事務員です。
医療事務と介護事務の資格は通信教育で取得できますから社会人でも取りやすい資格ですね。

Copyright (C)2017医療に関する仕事あれこれ〜受けるならおすすめ!こんな資格あんな資格〜.All rights reserved.