医療に関する仕事あれこれ〜受けるならおすすめ!こんな資格あんな資格〜

非常に責任の重い仕事

PAGETITLE
病院の現場で医師のサポートをするのが看護師です。
患者の看護をできるのは医師と看護師だけです。
医師は手術や診察に忙しいことがほとんどです。
患者の看護をできるのは看護師だけであることが日常です。
看護師が看護の業務を独占していますので非常に責任の重い仕事であるといえます。
しかし看護師の仕事は患者から感謝されることの多い仕事です。
患者の笑顔を見ることができるのでほんとうにやりがいのある仕事であると思います。
看護師になるためには国家試験に合格しなければなりません。
国家試験を受験するためには看護師を養成する学校に通う必要があります。
看護師養成学校は2年制の専門学校と4年制の看護大学があります。
どちらの学校に通っても看護師の仕事ができますが、取得できる資格が異なります。
2年生の専門学校では准看護師の資格を取得できます。
いっぽうで4年生の看護大学では正看護師の資格を取得できます。
どちらの資格も医療の資格のなかでは重要度の高いものです。
正看護師と准看護師の資格の違いはお給料の違いです。
准看護師の給料は正看護師のものと比べて少し低いです。
仕事内容に変わりがないのに少しお給料が少ないので最近では4年生の看護大学に入学する人が多いですね。
最初から正看護師の資格を取得する人が増えています。
看護師は体力のいる仕事です。
医療の知識にもちろんのこと、忍耐力やコミュニケーション能力もいります。
後悔しないようにしっかり準備をしておく必要があると思います。

Copyright (C)2017医療に関する仕事あれこれ〜受けるならおすすめ!こんな資格あんな資格〜.All rights reserved.